移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪貨は良貨を駆逐する

リンゴジュースで不正表示、輸入果汁原料を「青森県産」(魚拓はサイトのrobot.txtにより所得できず(

> 青森県は4日、青森県弘前市のリンゴ加工品製造・販売会社「青森県果工」(佐々木隆夫社長)が、産地や加工法を偽装表示した飲料製品などを販売したとして、日本農林規格(JAS)法違反で業務改善を指示した。
> 県によると、青森県果工は昨年7月から今年6月、紙パック入りの果汁入り飲料「バーモントリンゴ酢」(1リットル)について、中国などからの輸入濃縮果汁を原料にしたのに「青森県産りんご果汁使用」と表示し、約5キロ・リットルを販売。
> 同じ時期に、「あおもりアップル」(1リットル)など4種類の商品についても、濃縮果汁で作ったのに「りんごジュース(ストレート)」と表示し、少なくとも計112キロ・リットルを販売していた。
> 県の調査に対し、2年ほど前から不正表示をしていたことを認めたという。
> 佐々木社長は読売新聞の取材に対し、「原材料の品不足と高騰により、悪いとは知りつつ、すべて私の指示でやった」と話した。
>(2008年8月4日13時55分 読売新聞)


悪貨は良貨を駆逐する。意味は悪いものが栄えて良いものが姿を消すの意。

正直、一連の食品偽装事件はどこでもやってそうな気がする。ただ、こういう偽装が見つかるたびに『この食品は全て偽装だ』と思われる可能性があるわけで。

メーカーで選ぶわけじゃない。食品を選ぶ。

冷凍食品の売り上げはどうですか。うなぎの売り上げは。

というわけで、この事件のせいで青森のりんごジュースは全部中国産というイメージが付いてもおかしくないと思う。

これを改善する方法は、『食品偽装をしたら廃業レベルの厳罰』か『中国・韓国産の輸入禁止』の2択しかないんじゃないかと思う。

上記の記事ではJASが業務改善を指示した程度で罰は無し。青森といったらりんごと言えるぐらいのブランドなだけに、青森側はどう出るか。

≪ 部室でやった。ホーム今使っているノートPCのスペック。 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。