移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDからモニョモニョするまとめ。

個人的なメモ。ツール名は【】でくくる。基本的に無料で済ませる。随時追加。
[最終更新:08.03.21]

●基本的にVOB→WMV or MPEG→編集→flvの流れ。
 ○ムービーメーカーだとwmvになってしまうが、wmvはflv変換しにくいのでmpegで編集できるソフトを検討中。


●編集過程で非圧縮AVIへ変換すると動画ファイルのサイズは膨れ上がる。WMV、MPEG等の非可逆圧縮形式を途中で経てしまうと画質劣化を招くので注意。
 ○ってことはWMVやMPEGにしないようにすればいいってことか?


●DVD内のデータは主にVOBファイルになっている。とりあえず【DVD2WMV】を使ってVOBをAVIやWMVに変換する。
 ○前述からWMVやAVIにするのは間違いのような気がしてきたけれど他のやり方が分からない。

 ○一つのVOBがどれぐらい時間かかるのか分からないけれど、DVD1枚に対してだいたい3時間ぐらいかしら。
  □環境によって異なる。
 ○aviは容量が大きすぎ。wmvは扱いにくい。というわけでmpegにする。

●動画の分割編集はWin付属のムービーメーカーを使う。
 ○ムービーメーカーだと強制的にwmvで保存することになるので別のソフトを探す。


●エンコードはVP6 2passが無難。ビットレートからは多少ずれるので余裕を持って。ビットレートと音声の合計が600kbpsを超えぬように。


●キーフレームは小さいとシークしやすく、大きいと圧縮率が高い。
 ○つまり、キーフレームが大きいと好きな時間にジャンプできないflvファイルになる

≪ 漫画よんだホームまさかこんなところでお目にかかるとは ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。