移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞の広告率を比較してみた

ガストで朝食を食べようとしたら、新聞の無料サービスやってたんですよ。新聞なんてずいぶん読んでなかったのでパラパラとめくって見たら、広告がページの3割ぐらいあるんですよね。

ガストで読んだのは読売だったんですが、他の新聞はどうなのかなと思って、コンビニで購入して比較してみました。

今回比較したのは2013年4月13日付の新聞。1ページあたりの広告の割合を調べました。全面広告なら1、広告なしなら0という感じ。

目視で「これなら4割ぐらいかな」とか「うーん、2割か?」というざっくりと調べ方なので、若干少なめに測定されていると思います。大体のページにある下段の広告を3割としてカウントしてます。

本当なら1カ月単位で測定したり、画像処理を使って広告の割合を算出したほうがいいんでしょうけど、そこまでするのは面倒なので。まぁ参考までに。

測定した結果はこんな感じ。

表




毎日 広告率35%
産経 広告率35%
読売 広告率43%
朝日 広告率48%
日経 広告率29%



毎日新聞と読売新聞はそれほど大差ないですね。ただ、毎日新聞はコラムページが読売よりも多い印象でした。今回の調査とは関係ありませんけど。

読売は広告なしのページがたったの3ページ。ほぼ全ページの下部に広告があります。また、丸々広告のページが毎日・産経よりも多いので広告率も上がってます。

朝日新聞は約半分が広告。ページ数が多いけれど広告も多いってことですね。日経は5紙の中で最も広告率が低いのですが、22ページ目から29ページ目までずっと株価情報なので当然の結果かなと。


ちなみに日経の24ページ目には不動産情報が載ってたのですが、さんざん悩んだ末に広告にはカウントしませんでした。映画情報と同じような扱いかな、と。



興味本位でざっくりと調べましたが、新聞は3割が広告という認識で良さそうです。新聞は購読料だけじゃなくて広告も収入源なので、別に広告があることに関してはどうこういうつもりはありません。ただ、定期購読をするかどうかの参考にできるんじゃないかなと。


≪ FC2ブログホームたまこまーけっと感想 ~とても幸せな空間の話~ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。