移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛をするための方法ってどうすりゃいいんや

「彼女がいない」より、「惚れない」ことのほうが深刻なのでは? - シロクマの屑籠

ずいぶん古い記事だけどTumblrで上がってきてたので。

一般論に見せかけて俺の一人語りをする。


この記事を見てまず最初に思ったのが、『俺に恋愛する資格はない』ということ。これに関してはtwitterとかで散々言ってるのだけれど。

具体的には次の部分。


1.「誰かを好きになること」 

2.「その誰かに対して、(たとえ不出来不完全とはいえ)自分自身が関わって良好な関係を構築していきたいと願う」 

この二つだと思う。




これが俺にはできない。特に2番が。

俺の場合、自分に自信が持てないままにこの年になってしまったので、自分が誰かと良好な関係を構築したいという考えが浮かばなくなってしまった。『自分と誰かが一緒にいる』ことで相手が幸せになるという概念が自分には適用できないと信じている。

もっと平たく言うと、俺と交際して相手が幸せになるわけがないという感じ。



誰かを好きになる、ここまでは問題ないとしても、そこから『好きな人が自分と交際して幸せになる』というビジョンが浮かばない。その人が幸せになるための努力というのはわかるとしても、そこで『その人の隣に自分がいる』という感覚が身についてない。

「好きな人と○○したい」という感覚があっても、『それで相手が喜ぶか』と問われると絶対にそんなことないと断言できてしまう。



結局のところ自分に自信がないってのが一番の理由なのだけれど、どうやったら自分に自信が持てるのかということを書いてる話をあまり見かけない。

自信を持つためには成功体験が必要というのが持論だが、成功体験なしで自信を持つにはどうすればいいのか、と問い詰めたい。自信を持たなければいけない→じゃあどうやって?という問いに対して「自信持てばいいんじゃない?」という禅問答のようなことを言われたりする。

この辺の答えはいまだに出ていないあたりが童貞をこじらせた所以なんだろうなーと思うのだけれど、もう手遅れだと思う。


みんなは俺みたいになるなよ!

≪ ミルフィーユ鍋ホームラノベに常識は必要か ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。