移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の景気を良くする方法

デフレが進んですでに数十年経過してるわけですが。おそらく今の第二新卒あたりはずっとデフレで生きてる世代でしょう。

というわけで、全然経済が活性化してないんで、どうすりゃいいのかと。


結論としては、『貯金よりも借金をさせればいい』です。



まず、無理やりにでもお金を使わせなければいけないんですよね。経済が止まってるんだから。未来への不安があるのは仕方ないけど、それでも無理やりお金を使わせる。

そんなわけで、借金してでもお金を使わせるようにします


クレジットカードでの支払いが一般的に!という感じにしたり。リボ払いにすれば月々の金額は少しでいろんなものが買える!とか。

基本的に日本人はテレビや新聞に感化されやすいので、そのへんで煽れば大丈夫でしょう。「リボ払いがブーム!」とか、「リボ払いでこんなにお得!」とか。朝夕のワイドショーで半年ほど報道し続ければそこそこ洗脳されてくれると思います。ケータイでリボ払いが出来るようになったりすれば完璧でしょう。



そしてそれと同時進行でインフレを進める

学者に『デフレがここまで続いたんだからそろそろインフレになります』って言わせたり。インフレが来たらどうすればいいか?ということをワイドショーで煽ったり。外圧を誘発できれば(海外のジャーナリストとか経済学者とかに『日本はインフレが近い』と言わせるとか)さらに完璧でしょう。

デフレの状態ではお金は貯めれば貯めるほど得になります。

金1kgが5000円で、デフレが続くと数年後には1kgが4000円ぐらいになってるとします。つまり10万円の貯金=金20kgだったのが、数年後には金25㎏になるわけです。貯金額が変わってないのに買える金の量が増えていると。

インフレになるとそれが逆になる。だからどんどん商品を買ったほうが得なんですよね。だからインフレを進めれば経済が回るわけです。



さて、まとめますと、『インフレを進めつつ借金をしてでも消費する価値観を植え付ける』ことで一気に景気が回復します。政治家は是非参考にしてくださいね。

そんじゃーね。



参考キーワード:サブプライムローン

≪ エロゲメーカーを東北に作ることのメリットはあるのか?ホーム仮面ライダー龍騎 感想 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。