移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー龍騎 感想

途中まで。




第1話 誕生秘話
今見るとCGはつたないけど、こういうもんだと思って観てるので特に問題なし。今考えると主人公がネットニュースのジャーナリストってのは斬新な設定だと思う。

まだ契約してないので戦闘シーンは主人公がボコられ、先輩ライダーが戦うというシチュエーションは剣に受け継がれたな。(1話だけのシチュエーションだけど)

それにしても、クウガもアギトも素質がないとライダーになれなかったから、こういう一般市民がライダーになるってのは新しい。いろいろと新しい要素が多いなぁ。


第2話 巨大クモ逆襲
倒したはずの敵がよみがえり、敵を倒したら必ず食わなきゃいけないという設定が解説される。この設定って最後まであったっけ? 途中からモンスター食べてるシーンをカットしてた気がするけど。

主人公はブランク体から龍騎へ。刀が切れないぐらいしか違いが判らないけどカッコいい。カードリーダー(名前忘れた)がカードを読みこんだときに目が見える構造なのがまたいいね。

ちなみにこの回で神崎兄の存在が明らかに。とはいえ、なぜ戦うかの理由は明らかにならず。まぁ、まだ2話だし。

≪ 日本の景気を良くする方法ホームFMトランスミッター 感想 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。