移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手間がかかってもいいからiPhoneで青空文庫を無料で読む方法

お金を使うぐらいなら面倒でもいいからタダで読みたい、という人のための情報。俺が『そういう人』だったんだけど。

通常だったらiPhoneのアプリを購入すれば手軽にできるんだけどね。


1.青空文庫からテキストをPDFで保存する。
青空文庫のサイトはこちら:http://www.aozora.gr.jp/
こちらから適当な作品を選ぶ。今回は山月記を例にしてみます。

青空1

ファイルのダウンロードのコーナーでテキストファイル(ルビあり)のURLをコピーします。ここで必要なのはzipのファイルではなくファイルのURLです



青空キンドルのサイトはこちら:http://a2k.aill.org/
こちらのサイトは青空文庫のzipファイルURLを入力するだけでPDFでダウンロードできるという優れもの。

青空2

URL入力欄に先ほどコピーしたURLを貼り付け、PDF化をクリック。ローカルで適当なところにダウンロードします。文字サイズは好みでいいですが、iPhoneで読むことを考えると中か大がオススメ。




2.iPhoneでPDFリーダーアプリを保存する
無料のPDFリーダーはいろいろありますが、今回はSideBooksというアプリを使います。
SideBooksのアプリはこちら:appstoreで見る

iPhoneに最初からついてるリーダーでもいいかもしれませんが、その辺は好みで。自分の場合はたまたま調べたらそのアプリが紹介されてたので使ってるだけですが。



3.アプリにPDFファイルを登録する
iPhoneをPCに接続してiTunesを起動します。デバイス→Appでアプリ一覧を表示。そこからぐーっと下に進むとファイル共有の欄がありますので、AppからSideBooksを選びます。

青空3



先ほどダウンロードしたPDFを右側にある『SideBooksの書類欄』に先ほどダウンロードしたファイルをD&D(ドラッグアンドドロップ)。もしくは下のほうにある『追加』をクリックして登録。



以上です。手順だけ見ると割と簡単ですが、新しい本を読むたびにいちいちこの手順をしないといけないというのは意外と面倒。まぁそれが嫌だという人は有料のアプリを購入したほうが早いです。たった数百円ですし。

≪ ほんのちょっとしたお話ホーム僕の妹は漢字が読める 感想 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。