移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のダイエット方法

そういえば書いてなかったダイエットの方法。本サイトには書いたかもしれないが、まとめて書いた方がいいだろうと思って、ここに書いておく。


●動機
医者から言われたから。もうちょっと詳しく書くと、健康診断で肝臓の数値が悪かった→医者に行く→「やせろよ」と言われたから。すぐに死ぬほどじゃないけども、やせないと近いうちに重大な症状になるかもしれない、という状態。

●基本理念
1.消費カロリー>摂取カロリーならば痩せる。不等号が逆になれば太る。
1.1.なので、消費カロリーを増やすか摂取カロリーを減らせば痩せられる。
1.2.摂取カロリーを減らすには食わない。消費カロリーを増やすには運動する。俺は前者を選択。

2.カロリーは体積に比例しない。


●具体的方法
1.炭水化物は気持ち少なめで、野菜を多めにとる。

2.間食しない。飲料はブラックコーヒーかお茶。

3.無理しない。



●ポイント
1.肉・野菜・ごはん(専門用語ではたんぱく質・緑黄色野菜・炭水化物)を摂取するようにする。野菜だけだとどうしてもストレスがたまってしまうので、肉とごはんも食べる。

1.1.肉とごはんは多くなるとカロリーが増えてしまう。おまけに、ほとんどの食事(弁当とか)には肉とご飯が入ってる。なので、意識的に野菜が多いものを選んで食べる。それだけで『肉・野菜・ごはんを食べる』『カロリーを抑える』の両方を満たすことができる。

1.2.野菜は体積の割にカロリーが少ないので、野菜を多めに摂取するとカロリーが少なく腹が膨れるのでおすすめ。しかし、野菜ばかり食べると結構ストレスがたまってしまうので注意。


2.たまにはちょっとカロリーの高いものも食べる。

2.1.低カロリーの食事って味が単調だったり薄かったりするのでストレスがたまってしまう。なので、ラーメンとかステーキとかの濃い味でストレス解消。ただし、その中でもカロリーが低めのやつを選ぶ(最近はチェーン店のファミレスだとカロリーが表示されてるから便利)

2.2.普段から食べるカロリーを過剰に少なくしておくと貯金ができるので、たまにガッツリ食べてもトータルでマイナスになる。たとえば、普段1800kcal/日の消費に対して摂取を1600kcal/日に抑えておけば、毎日200kcalの貯金ができることになる。1週間で1400kcalの貯金。となると週に1回の暴食が許されるわけだ。結果的に正しかっただけで、理論が正しいかどうかは分からない。


3.なるべく消費カロリーを増やすために、駐車場で遠いところに停めたりする。多分気休め。


4.すぐに痩せようと思わない。長期的なスパンで考える。

4.1.体重ってすぐに減るわけじゃない。500mg程度は誤差の範囲であって、発汗量でどうにでもなる。最低でも1ヶ月単位で考えること。

4.2.体重計を気にするのも必要だけども、あまり頻繁に測定すると「また今日も減ってない……」とストレスの原因になる。ので、体重は毎日測る必要はない。


●結果
半年で20kg痩せた。もともとがデブだったので、ややデブになった程度なんだけど。それでも知人からは「大丈夫?」「ちゃんと食べてる?」とか言われる程度に痩せたので効果はあった様子。

自分では自覚無かったんだけど、免許証(太ってる頃に写真撮影した)をオフ会で見せると「痩せたね!」とか言われるのが気持ちいいし、ジーンズを買いに行ったら思いのほかブカブカでウエストが34から30にランクダウン(ランクアップ?)したし。精神的な満足感はかなりのもの。ただ、運動してないので軽くなった自覚はないけど。


けれども、ややデブから普通になるには食事制限だけでなく運動も必要なので、ここから先は如何に『食事を我慢しつつ運動する』のを続けるのかが問題。最近はお菓子を解禁し始めたので気を抜くと普通に太ってるし、マジでヤバい。ダイエットというか、体重調整はまだまだ続く。

≪ 【感想】インストールホーム【感想】くあっどぴゅあ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。