移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】くあっどぴゅあ

くあっどぴゅあ (ファミ通文庫)くあっどぴゅあ (ファミ通文庫)
(2010/05/29)
木本 雅彦

商品詳細を見る


平仮名のタイトルなのでなんとなくハーレムものっぽい雰囲気があるけれど内容はしっかりとした近未来青春モノ。

サイドキックと呼ばれる二足歩行の格闘用ロボットを使った競技をしていたものの、一度辞めてしまった主人公が新たな友人とともにそれを再会するというもの。いわゆるロボコンなのですが、近未来なのでもうちょっとカッコよく動く。

主人公が挫折してから立ち上がるまでがしっかりと描かれていて面白かったです。再びサイドキックを始めるきっかけは多少強引であったものの、過去を克服するまでの課程がちゃんと描かれているので、それほど違和感はありませんでした。

架空のロボット同士の戦いなので説明が多くなりがちなのですが、プロローグ部分で簡単な解説と途中でのランク分けの説明ぐらいで、あとはほとんど無かったので読みやすかったです。上手くごまかしてるなぁ。

主人公グループ4人は全員が工学系の人で、サイドキックを作る課程で全員が協力しているのが非常によかった。誰が不足しても完成しない(実は一名が要らない人に思えるが、後半で活躍する)、というのが個人的にツボ。みんなで協力して一つのモノを作るのっていいよね。

戦闘シーンも面白い。ちゃんと考え抜かれた上での戦闘内容かつ結果なので違和感もなく、なおかつ引き込まれました。相手に勝つためにどういう戦法をとるか、そして相手はどう考えているかがきっちりと描写され、さらにテンポもよかったです。

最終的な結末(戦闘)がああいう終わり方になってしまったものの、主人公の目的をどこに置くかが明確になった上での終わり方なので自分としてはすっきりと終わりました。作者が「こういう目的だからこういうオチにした」と語る場合にはちゃんとそれを描写しておく必要がある、と思っているので。

やや強引かつご都合主義っぽいセクシー要素があるものの、盛り上げるところできっちりと盛り上げ、戦闘も面白い。そして主人公の成長もちゃんと描かれている。1巻できっちりとまとまってるので青春モノやバトルモノが読んでみたい人にオススメです。


……でも読書メーターで他の人の感想を読んだら、賛否両論っぽいなぁ。ううむ。

≪ 俺のダイエット方法ホーム【感想】なれる!SE 2巻 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。