移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】なれる!SE 2巻

なれる!SE 2 (電撃文庫 な 12-7)なれる!SE 2 (電撃文庫 な 12-7)
(2010/10)
夏海 公司

商品詳細を見る



SEを知らない人からは「知らない仕事がテーマでおもしろい!」と評判で、知ってる人からすれば「やめろ!生々しすぎる!」「俺の上司がこんなに可愛いわけがない」と別の意味で評判なラノベの続編。

あらすじをざっくり説明すると、ケータイ用ゲームの案件を担当していた主人公の部署とPG部がいざこざを起こしていたところにその案件のトラブルが大きくなっていった、と
いうもの。相変わらず知らない用語が多いけれども、知らなくてもストーリーは楽しめるし、『よく分からないけれど、とにかく凄いことをやってる』というのは分かるので問題ないです。

前巻ではSE部に配属された主人公がSEの仕事を学びつつ問題を解決していきましたが、今回はPG部とのトラブルがメイン。1巻目で自分の部署をメインに、2巻目で他の部署とのかかわりをメインにというのは作品の構成としては王道で分かりやすいなぁと思いました。ドラクエでもポケモンでも続編は初代よりちょっと広いワールドが舞台ですし。

もちろんフィクションだから予定調和だったり誇張されたりすることも多い(上司が美少女とか、主人公が強くなったりとか)のだけれど、それを差し引いても全体的なストーリーがよく作られてる上に盛り上げるところでガッツリと盛り上げ、なおかつ伏線もきっちりしてるので安定して楽しめました。さすがの品質。

メールでのバトルを比喩なしにそのまま書いたのは賛否が分かれそうですが、個人的にはアリだと思います。メモ帳になりそうな程度に空白が多かったのですが、長文で社会人としての建前を踏まえたメールが段々変化していく様子は思わずにやにやしてしまうほど。


今回もヒロインである室見さんの謎は語られなかったけれど、それほど重要な話題じゃなくなりつつあるので気になりませんでした。サブヒロインもしっかりとキャラが立ってるし、喧嘩のシーンも分かりやすい。そして何よりも全体的に強引な部分が少ないのがよかった。「こうなったら普通はこうするだろ」というような不満がほとんどなく、モヤモヤすることもなかったです。話の作り方が上手いなぁ。


個人的には挿し絵がもうちょっときっちりと書き込まれてればいいなぁと思いました。典型的なラノベの絵柄(ポーズだけで背景なし)だったのがちと残念。

≪ 【感想】くあっどぴゅあホーム【感想】ランボー ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。