移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】モテキ

モテキ (1) (イブニングKC)モテキ (1) (イブニングKC)
(2009/03/23)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る



冴えない主人公がある日突然いろんな女性から言い寄られることになって……という恋愛モノ。いろんな女性と言っても過去に関係のあった女性がたまたま同時期に連絡していただけというオチなのだけど。

冴えない主人公の恋愛遍歴を描きつつ、出会う女性の中から意中の女性と結ばれるようになるという展開になるかと思いきやさにあらず。恋愛モノと冒頭で紹介したけれど、実は恋愛モノじゃないんですよこの漫画。


正しくは、主人公が恋愛を触媒にして成長していく物語。


序盤では主人公がネガティブかつ卑屈な性格なので、「これはモテない俺たちを描いた作品だ!!」と思ったネットユーザーの間で話題になっていたというのが個人的な印象。確かにモテないネガティブな男性が主人公なのだけど、そもそも『冴えない主人公がある日突然力を手に入れて……』という展開は王道中の王道で。『ある日突然力を手に入れて』の部分がモテ要素に変わっただけ。

恋愛バトル漫画だったら意中の女性に言い寄る男を為に主人公が成長していくのだけれど、この漫画は主人公が成長していくことがメインなので、恋愛は重要要素でありながら最終到達点は恋愛成就でないのがややこしいところ。将棋漫画かと思いきや主人公の目的はおいしい弁当を作ることだった、みたいな。


主人公のネガティブな心情がガッツリと描かれているので感情移入しやすくする一方で他の女性陣の心情もしっかり描いているので「主人公の気持ちも分かるけど、相手の女性の気持ちも分かる!もどかしいなぁんもう!」という楽しさがある。この辺は少女漫画というか恋愛漫画として正道。

もちろんフィクション作品なので現実とは違い、ネガティブな主人公を成長させる為に人物が配置されてるんだけど、なかなか上手に配置されてるなーと思う。ただ、主人公を成長させるために配置されてるので全巻読了した後に「え!あいつはほったらかし?」とか「こいつはこんな終わり方でいいの?」というあっけなさもある。

全4巻だからなのかもしれないけど、これが長編恋愛漫画みたいに15巻以上あったらそれぞれのキャラクターがきっちりと問題解決して成長していくんだろうなぁと思ったりもする。そこが残念でもあるんだけど、逆に言えば『主人公の成長物語』という主軸からブレずに終わることができた作品だとも思う。


ネガティブでモテない主人公が複数の女性と交流するようになったときの心情がしっかりと描かれていて共感しやすい一方で、女性側の心情も描いてるので「あー、こういうときに女性はこう考えるのかー。女性も悩んでるのねぇ」と女性側にも共感できる。それでいてしっかりと主人公が成長していく。4巻と短いながらもちゃんとまとまってていい作品だと思った。

≪ 【感想】ランボー 怒りの脱出ホーム【感想】ファイナルプロジェクト ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。