移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポメラ買った

ということで適当に文章を書いたりしてる。今回購入したのはDM10というタイプ。ポメラは現在3種類登場してるんだけど、DM10は一番最初に登場したもの。


単4電池が必要とパッケージに書いてあるものの、実際には単4電池に加えてバックアップ用のボタン電池も必要。単4電池で代用できるから問題ないけど。

というわけで適当に使った感想を書いておく。


●基本的に使い勝手はいい。
ケータイと違って常時起動ではないものの、電源長押しで2秒で起動というのは早すぎる。まさに「パッと使える」といった感じ。


●変換性能が今一つ。
MS-IMEとATOKの2種類があるのだけれど、あくまでも変換方法の違い。カッコと記号のあたりが非常に変換しづらくて困る。

個人的に『』というタイプのカギカッコを使うことが多く、いつも「」から変換していたのだけれど、これを出すには「かっこ」という単語で変換する必要がある。

また、●とか▲とかは「まる」とか「さんかく」とかでしか変換できず、オーバーラインとか数学記号とかは変換で出す方法がわからなかった。日本語入力に特化しすぎてるせいで記号周りが貧弱なのがつらい。

辞書登録できるとはいえ、いちいち記号を登録するのも面倒なので、この辺はアップデートとかで対処できないのかしら。

……と思ってたら、説明書の巻末に日本語入力システムにATOKって書いてある!コレが原因か!


●スペースキーが押しづらい
コレは単純に俺の癖の問題。ホームポジションに人差し指をおいて文字入力する際に、親指でスペースキーを押して変換するのだけれど、親指の当たる位置がちょうどスペースキーの右側で、反応しない。

スペースキーはキーの真ん中を押さないと反応しないのだけれど、高確率でキーの右側を押してしまう。慣れるしかないわな。


●ブログを書く分には問題ないけど、小説のような長文を書くには厳しいかも
長文書いてないからわからないけど、DM10は8000文字×6ファイルしか保存できないのがちょっと残念。microSDカードを使えば無尽蔵とはいえ、小説やコラムを書くには8千文字は少ないんじゃないか。



●まとめ
というわけで不満点はいくつかあるものの、『起動時間が極端に短い』『キーボードで入力できる』『USBでPCに接続可能』という利点を考えると買ってよかったなという感じ。

後継機種であるDM20はファイル周りがぐっと使いやすくなってたり容量が増えてたりするので、「長文テキストを書きたい!」という人はそっちを買えばいいと思う。


≪ ラジオが聞きたいホームIS <インフィニットストラトス> 1・2巻感想 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。