移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女☆仮免許 感想

魔法少女☆仮免許 (MF文庫J)魔法少女☆仮免許 (MF文庫J)
(2010/11/20)
冬木冬樹

商品詳細を見る


設定はおもしろいけれども、主人公以外のキャラ(ヒロイン二人と教師)が好きになれず読むのがつらくなってしまった。


ヒロインの1人である田辺川はやたらと『比喩表現』を使う喋りが個人的に苦手だった。ジョジョでいうと「例えるなら、コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」という感じ(実際のジョジョの台詞とは若干違うけど)。

たまにそういう言葉遊びをするのならば別にいいんだけど、頻繁に繰り返し、なおかつ『そのたとえが微妙に違う→主人公がそれに対してつっこむ』という流れが多く、それで話の腰を折られたような気分になってしまう。


一方、もう一人のヒロインである水粂は人の話を聞かずに命令ばかりするというキャラで、ハルヒのような高飛車とも違い、会話が成立しないので読んでてイライラした。主人公が文句を言う→「納得できません」の一点張り。たまに長文を喋ったりするんだけど、やはり「納得できません」を長々と語っただけだったりして。

3人目のヒロインである教師は常に面倒臭がってるキャラなので何とも会話が間延びしてしまって、こちらも個人的に苦手だった。


主人公が真人間で、変わった人間に振り回されるっていう展開は結構よくある展開なんだけど、せめて会話は成立させてほしかったなあと思った。個人的に水粂が非常に苦手で、相手からの投げかけにたいして拒絶のみっていうのが受け入れられなかった。


それ以外のところはだいぶスマートなストーリーで、無駄な設定をそぎ落とし(説明する必要のないところは説明しない、の意)、必要な部分だけ残した感じ。前述のような会話が苦手じゃなければわりと多くの人に受け入れられたと思う。

個人的にはもうちょっと戦闘シーンが多いとうれしかったんだけどそういうのがメインの作品じゃねーから。ラブコメにバトル期待してどうする。

≪ あきらめたホーム青少年育成条例改正案について ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。