移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎と都会の違いとか。

個人的に、気軽に移動できる生活圏は次の三つに分類されると思う。


●徒歩圏
徒歩で片道15分ぐらいまでの距離。1キロぐらい?

●自転車圏
同様に15分の距離。5キロぐらい。

●自動車圏
同様に15分の距離。15キロぐらい。


都会であれば徒歩圏で街が作られ、田舎であれば自動車圏で街が作られる。徒歩圏の街は店の間隔が狭く規模も小さく、自動車圏の街は店の間隔が広く規模がでかい。


個人的な感覚として、街のスタイルに合わせて人が生活していくようになると思っている。つまり自動車圏の街に住むと自動車を中心に移動するようになり、徒歩圏の町に住むと徒歩を中心に移動するようになる。


自分の住んでない生活圏の生活というのはなかなか想像しにくいもので。理論で分かっていても、感覚では認識しづらい。だから「○○すればいい」といわれても、なんとなく認識しにくいものなのです。



以上が『徒歩5分の距離でも自動車を使う簡単な理由』です。



もうちょっと具体的に言うと。


自分の住んでるところは自動車圏。自動車で移動することがメインなので、スーパーの駐車場はでかいけども道路は殆ど自動車専用みたいな状態。スーパーまで自動車で片道20分ぐらいだから、基本的に買い物は自動車。

住んでる場所によっては徒歩5分圏内にコンビニがある場合もある。けども前述のとおり道路はほとんど自動車専用みたいなもの。歩道は無く(路側帯は歩道じゃない)、車は歩行者が居ないものと思って時速60キロでびゅんびゅん走ってる。

となると、普段車で移動してるので『徒歩よりも車のほうが安全かつ楽ちん』って考えちゃうわけですよ。




まとめると。徒歩圏の人が徒歩で移動するのと同じような間隔で自動車圏の人が自動車を使うわけです。だから徒歩圏の人からすれば「なんでその距離で徒歩なの?」とか考えちゃうわけです。


≪ ザ・コア 感想ホーム【ネタバレなし】借りぐらしのアリエッティ観てきた ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。