移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職についてふと思ったこと。

ここでは働きたくないなあ……と大学生が思う業界(livedoor news)

これを読んでふと思ったことを書いてみる。


上記のリンク先は単純なデータの羅列なんだけど、コメント欄で「高望みしすぎだからこうなる」って意見が目立つ。多分それはあってる部分もあるし間違ってる部分もある。


結論から言うと、現在の就職状況では『3食満足に食べれて、週に2・3回は外食できて、月に2回ぐらい飲み会に行けて、車を持てて、2LDKぐらいのアパートに住んでて、頻繁にデートできて、それなりに貯金できる』ってのはすげえ金持ちじゃないと無理。昔はこれが普通の生活だったかもしれないけど、これは余裕が無いと無理。だからある程度節約しないといけないんだけど、『若者の○○離れ』とか『そんな生活で楽しいの?』とか煽られちゃうわけだ。

で、だ。前述の【普通の生活】を望んでるんだけど、現在ではそれが高望みなんだよね。だから高望みしない生活、つまり『自炊しないと3食まともに食えるのは厳しくて、飲み会なんてめったに参加できず、貯金も出来ず、ワンルームのアパートで、車も娯楽も持てずにひっそり暮らす』程度の生活を送ろうとしなきゃいけない。その程度だったらたぶん仕事はある。農家とか介護とか。


でもそういう生活は嫌なんだよ。毎日カツカツで暮らすのは嫌なんだよ。だからそれなりにいい企業を探してるわけだ。ところが上の世代は「高望みするな」って言うわけだ。



結論から言うと、上の世代と新卒世代で意識の格差が大きすぎる。【普通】の基準が全然違う。



さらにいえば、日本の新卒主義のせいで新卒で失敗したら二度と這い上がれない。坂道じゃなくてタイトロープのようなもの。キャリアアップなんてもってのほか。

たとえば、自動車を設計する技師になりたいとして、就職できなさそうだから介護職に就くとするわけだ。するとそこでアウト。介護職で設計の勉強する時間なんて無いし、介護職から転職することなんかまず無理。じゃあフリーターならどうかというと、職歴に空白があるという時点でアウト。

というわけで就職には必死になっちゃうわけ。今や大学卒業すれば就職できるっていうレベルじゃなく、「大学卒業しないと就職できない」って状況だから。そして就職に失敗すると二度と這い上がれない。



この辺の閉塞感がどうにかならんかなーって思うのだけど、まぁ無理でしょうね。特筆する能力を持たない凡人には辛い世の中ですよ。

≪ テストその1ホーム【図解】よく分かる! twitter! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。