移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分予想通りの『ダウンロード違法化』

「ダウンロード違法化」不可避に (魚拓

文化庁長官の諮問機関・文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」の第15回会合が12月18日に開かれ、「著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイト(以下「違法サイト」)からのダウンロード」を、著作権法30条で認められた「私的使用」の範囲から外し、「違法サイトと知ってダウンロードした場合は違法とする」という方向性がまとまった。(中略)文化庁の川瀬室長は「パブリックコメントなどでの反対意見を踏まえた上でも、違法複製物からの複製は30条の適用除外とするのは不可避」と話す。(中略)「権利者も政府も汗をかいて努力」し、合法サイトを簡単に見分けることができる仕組み作りをするという。


わはははは。これは面白い結果になった。結局パブリックコメントがまったく役に立たないということが分かった。それだけでも十分。

とりあえず今回の結果でネットの衰退or音楽・アニメの衰退はほぼ確実。こんな法律作ったところで、ネットは世界中に広がってるから違法サイトは海外に逃げるだけ。検索に引っかかりにくくなり、jpgに偽装したり数百個のファイルに分割したり。結局、数年前以上に闇に潜るだけ。

じゃあこの法律で色々なメディアが売れるようになるか、というとたぶん変わらない。文化的なものが『安くなったら買う』というのは在りうるが、『安いのが高くなったけど買う』というのはまず無い。Youtubeなどで見てたアニメが見られなくなったからといってDVDを買うことは無いだろうと断言できる。あっても『レンタルで済ます』まで。そこから先はない。レンタルに無かったら諦めるまで。



それにしても、予想通りのパブリックコメント無視の出来レースだったなぁ。こういうことがあるから日本人は抗議することをせず、無言でそっぽ向くんだよなぁ。抗議しないからといって受け入れられたわけじゃないのに。『CD・DVDの値段がうなぎのぼりに』→『しかし一般層は抗議しない』→『けれども売り上げは下がる(=不買という抗議を無言でしてるだけ)』→『更に値段が上がる』の無限ループになるだけなのに。国内の商品が高くなったところで、消費者はAmazon.comから買うだけ。ちょっと面倒だけども。

≪ ささやかな発見ホームプリキュア5 映画感想 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。