移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い?話

『世界のタブー』みたいな感じで紹介されたコピペなんですが。意外と興味深い。

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 22:59:57.13 ID:NXzApNiO0
第二次世界大戦中、広島に原爆が投下され大変なことになったが、奇妙なことが起きている
広島に原爆が投下された直後、瞬時に壊滅したと思われたNHKラジオ広島放送局から、大阪放送局に援助を求める内容の放送がされた、らしい
声は女性で、内容は「大阪さん、大阪さん、こちらは広島放送局でございます。広島は壊滅いたしまして、電波が足りません。
大阪さん、大阪さん、どうか電波を送ってください……」というもの


どうです!?怖いでしょ!

電波が足りないってどう助ければいいんでしょうか。基地局を増やせってことでしょうか。とすると、すぐに基地局を建設しろということなのか、それとも中継用の小型基地みたいなのを作ればいいのか。

自分は電波に疎いんですが、電波が足りないってことは発信するための力が足りないってことですから、遠くに拡散するためには基地局を増やせばいいと思うんですよ。ただ、それはビル1個分必要なのか、それともワゴン車程度で済むのか。

そして、そもそもなぜ大阪に助けを求めるのか。広島が壊滅状態だったら九州・中国・四国あたりに助けを求めたほうがいいのではないだろうか? いくら大阪に人が多いとはいえ、距離的な関係から考えるとおかしいのではないか?

ということを考えると怖いでしょ?



いや、こういうのって最終的に「幽霊が助けを求めていた」なーんてオカルトなオチになりそうなんですが。個人的にオカルトはあまり面白くない(解釈が多すぎるから)んですよね。何でもアリじゃん、と。


ちなみに。このコピペについてググったんですが検証サイトが見つからなかったのでホラー好きまたはSF好きの人による創作なんじゃないかなというのが俺の説です。

≪ 嘴がtwitterで使ってたアイコンまとめホームブログタイトル変更 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。