移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常系の脱力4コマが増えるわけ

あくまでも憶測だけれど、景気が悪いから脱力系のマンガが増えるんじゃないかと思う。

景気悪化は2008年夏ごろが一番ひどかったんだけど、いざなぎ景気と呼ばれる景気が外需依存かつ実際に恩恵を受けたのは金持ちだけという事を考えると、実際に景気が悪かったのは90年代ごろからだとも考えられる。派遣法とか終身雇用の崩壊とかその辺も考えるとやっぱり、景気が悪くなって暮らしにくくなったのは00年代ごろから。

で。景気が悪くなって暮らしにくくなると精神的に余裕が無くなる。社会的に不安があるから、なんとかして癒しを求めようとする。

その結果、バトル漫画ではなくて気楽に読むことができるマンガ、つまり頭に負荷をかけない脱力系のマンガが増えたんじゃないかと思うわけです。ストレスが溜まって希望がない時にハチャメチャなバトル漫画は読むのに気合いがいるんですよ。

もちろん、ストレスが溜まってるのは主に社会人なので、ジャンプのような読者層が低い雑誌では未だにバトル漫画が人気。これは未来に希望がある低年齢の人たちは未来があるから、大きな問題に立ち向かっていくバトル漫画が人気。


というわけで、社会不安が軽減されれば精神的な余裕が産まれ、脱力系の4コママンガは減っていき、バトル漫画が増えるんじゃないかと思います。


ちなみに、今回の記事は全くデータを取ってません。

≪ 平成仮面ライダーは何から見るべきか?ホーム今年のバレンタインは土曜日です ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。