移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさん世代は貧乏を知らないのか?

「若者には金が無い」ということが、世間一般的には決して「常識」ではないという現実

この記事を読んで雑に思ったことを偏見だけで語る。

スポンサーサイト

続きを読む ≫

○○大好き男ネタにマジレスする

はてブで『○○大好き男に○○で何が好きと聞かれたら女はどう答えるべきか』の改変ネタが盛り上がってました。

元ネタ:インド料理大好き男に「どこの店が好き?」と訊ねられたとき、女はどう答えたらいいの?

改変ネタ:
ボードゲーム大好き男に「どのゲームが好き?」と訊ねられたとき、女はどう答えたらいいの?
ラノベ大好き男に「どの本が好き?」と訊ねられたとき、女はどう答えたらいいの?
その他多数。全部は追わない。

改変ネタは割とどうでもよくて、問題は『趣味を持っている男性と付き合うためにはどうしたらいいのか』みたいな話。

続きを読む ≫

アニメ雑感2013春

今期見てるアニメの雑な感想。


『カーニバル』2・3話見て挫折。オシャレな感じのアニメだったけど、ストーリーの全貌が明らかにならないのと、話が全然進まないので自分に合わないなと思って挫折。

『はたらく魔王さま!』原作読んでないけど、近所が舞台だったので見てる。ロケ地を隠そうとしない展開は面白いなー。原作が終了してないのでオチに期待できないのがなぁ。こういう作品だと「和解して暮らしました」というオチか「元居た世界に帰りました」ってオチが定番だけど、原作完結してないから「乱入してきた人を倒して、結局元に戻ることも和解することもできず永遠に続く」みたいなオチになりそう。それにしても金がかかってなさそうなアニメ。


『とある科学の超電磁砲S』原作読んでるので、なんとなく惰性で。原作完結してないのでオチには期待できないのだけれど、可もなく不可もなくな展開でしょう。それにしても、「ちょっと裏道使ったらヤンキーに絡まれる」ってすごい治安が悪いなぁ。下北沢かよ(実際に治安が悪いかどうかは知りませんけど)


『翠星のガルガンティア』ロボアニメと見せかけて、異世界人との交流アニメ。割と丁寧に作ってて面白い。巨大ロボ同士のバトルにならないと思うけれど、主人公の成長をちゃんと描いてて好感触。


『這いよれ!ニャル子さんW』パロディネタよりも常に発情してて社会常識に著しく欠けているヒロインと、それに対して積極的に介入しない主人公を受け入れられずに1話で挫折。


『進撃の巨人』割と丁寧に作ってて楽しんでる。巨人が来る!という外連味は面白いけれど、割と穴だらけの設定はどうするんだろう。よく動く作り方なので、その辺を気にせずに最後まで楽しめることを期待。


『惡の華』主人公に感情移入というより、大人目線で思春期の男子高校生を見るようになったのは俺がオッサンになってしまったからなのか、それともロトスコープという技術のせいなのか。オチのつけどころが全く不明(原作は1巻分ぐらいしか読んでない)なので、のんびり楽しんでる。


『百花繚乱サムライブライド』ギャグアニメだけどちゃんと戦闘してるので楽しめる。前作の『百花繚乱サムライガールズ』と変わらない展開なのであんまり考えずに戦闘を楽しんでる。(お色気要素は全く興味が無い)



2クールものの『ちはやふる2』や再放送の『グレンラガン』『K』『ドラゴンボールGT』、ニコニコで見てる『仮面ライダーRX』『仮面ライダーカブト』、そして日曜朝の番組を抜かしても深夜アニメだけで6作品も見てるんですねぇ……ほかのバラエティとか全然興味ないのに立派なテレビっ子だ。“っ子”って年齢じゃないですけど。


魔法少女リリカルなのはA's 相関図

前回:魔法少女リリカルなのは 相関図

リリカルなのはシリーズの人物まとめ第2弾。今回はA’sこと『魔法少女リリカルなのはA’s』です。

舞台は前作『魔法少女リリカルなのは(以下1st)』から半年後。基本的な設定はそのまま踏襲しつつ、科学設定を増やした(デバイスの分類やリンカーコアの設定など)続編らしい展開となっています。

今回も前回と同様にキャラクター名は『』でくくり、ストーリーに沿って紹介、ネタバレ全開という感じです。


続きを読む ≫

田舎はつまらない、という話。

この間帰省したときに聞いた話なんですけどね。叔母が言ってたんですけど。


「この辺に住んでる人はみんな同じ格好をしてる。しまむらで買った服を着て、みんな同じ髪型で、同じ化粧で。もちろん女子高生とおばさんは違うけど、女子高生は女子高生のカテゴリでみんな同じ格好をしてる。

新聞も、いつまでも震災復興の話を乗せてる割に対して進んでないし。明るい話題がぜんぜん無い。ここにいるとなにもやることがなくて本当につまんないなって思う」




叔母は10年以上盛岡に住んでて、ここ最近俺の母親と同居することになったんですけども。盛岡も地元も変わらないように思えてたんですけども、やっぱり違うんだなと。



ネットでの田舎話って、『田舎』の定義が人によって曖昧なんですけども。自分の地元は『東京から新幹線で2時間かかって、そこからさらに自動車で2時間かかる程度の田舎』なので、ほぼド田舎に近いのではないかと。

実際、地元には昔からやってる呉服屋以外の洋服屋といったらしまむらぐらいしかありませんし。ユニクロですら自動車で片道1時間半ぐらいかかる。

映画もないし、マクドナルドもない(近年まであったけど震災発生の少し前に消えた)。すき家とヤマダ電機は辛うじて最近できた。

町おこしとしていろんな工場を誘致して、工業地として復活させようという目論見もあったらしいんですけど、それも失敗したようですし。(地元近辺をうろついてたときにあまり動いてない工業団地を見て母親に質問したら、町おこしに失敗したと教わった)

そんな田舎だと、脱出してどっかにいくというのがものすごく羨ましくなる一方、そこから抜け出すリスクも大きい。

引っ越しが大変なのは言うまでもなく、戻ると必ず「出戻りの人だ」って言われますし。直接は言われませんけど。


衣食住は揃っているけれども、人はパンのみにて生きるにあらずとも言いますし。新しい産業ができるわけでもなく、高齢化もドンドン進む。


生きるだけなら問題ないけど、外の世界(しまむら以外のファッションが受け入れられ、ファストフードを筆頭とした娯楽があちこちにある世界)を知ってしまうと、言いようのない閉塞感があるような気がします。ド田舎だと特に。

魔法少女リリカルなのは 相関図

ここ最近、リリカルなのはの漫画版を読んだので自分用メモとしてまとめます。


というのも、この作品ってストーリーの割にやたらと登場人物が多いので読んでてわけが分からなくなるんですよね。初代なのはもキャラが多いけど、A’s→StS→……と発展するにつれてさらに人数が増大。

しかもなのはシリーズって全体的に美少女しかいないので、キャラの見分けがつきにくくて仕方がない。もっとマッチョ・ガリ・デブ・のっぽ・チビといった身体的に分かりやすい特徴があればいいんだけれども。


そんなこんなで、今回は初代なのは。時形列に沿って紹介するので、基本的にネタバレありと考えてください。

続きを読む ≫

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。