移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C83コミックマーケットでの戦利品

今さらながらコミケの戦利品を紹介します。すでに1カ月近く経過してますが。

スポンサーサイト

続きを読む ≫

同人ゲー感想:みみみろけっと

2012年の冬コミ(C83)で体験版を購入。無限ループゲーらしいのだけれど、自分は1クレ(ゲームオーバーになるまで)で4面までしか進めなかった。



ニコニコ動画にあったプレイ動画。ニコニコなのにコメント禁止という珍しい設定。C83版はタイトル画面が追加されてたり面クリアタイプになってたりするのでもうちょっと違う。


ロケットを捜査して星に着陸し、住民のウサギをロケットに乗せるの繰り返し。惑星に直撃するとダメージを喰らうのでいい感じの角度で着陸するのがコツ。



最初にやった感想としては、『面白いけどすごい難しい』といった感じ。

着陸する時の角度を絶妙にしないとすぐにダメージを受けてロケットが破壊されてしまうので、ダメージを受けない角度と速度を見極めるのがすごい大変。これに慣れるまでにすごく時間がかかった。

また、着陸してから笛でウサギを呼べるのだけど、これがまた難しい。というのも、笛の効果が星全体ではなくごく一部。つまり、着陸したときにウサギが星中に分散していたら近くのウサギを乗せてから別のウサギのところまで移動して……の繰り返し。

個人的にはチュートリアルモードとか、ナビゲーションモード(星に近づく速度や角度を指示してくれる)があればよかったんだけど、操作に慣れて着地できるようになるまでがすごく大変だった。


あと、コレは自分の環境だけかもしれないけれど、操作説明で表示されるボタンと効果が合ってなかった。Aボタン押してもジェット発動しない、みたいな。もしかしたらキーボードじゃなくてコントローラに合わせているのかもしれないけれど。キー確認モードあればよかったなぁ。

などと文句いっぱい言ってるけれど、ちゃんとゲームとしては楽しかったです。イラストと音楽がちゃんと作りこまれてて、ポップな雰囲気がとてもよかった。あと、星にはちゃんと引力があるみたいで、その辺の物理演算がしっかりできててすごいなーとも。

ロケットで星に着陸してウサギを救出というアイデアが新鮮だったので思わず購入したけど、体験版とはいえきっちり作られていてよかったです。

C80(2011年夏)の頃から開発し続けてるようなので、完成版が来るのを楽しみに待ってます。ここまでゲームシステムができてると、あとは『タイムアタックモードのようなモードの追加』『ストーリーを作成して面クリアタイプに』ぐらいしかオチのつけ方が思いつかないのですが、どうなるか楽しみ。期待して待っております。

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。