移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RPGツクール2やってる

イベント作るのも大変だけど、戦闘バランスとるのもっと大変だ。なんだこれ。

レベルアップに必要な経験値はおそらく、RPGツクール3と同じだと勝手に考えてる。ちゃんと調べるには攻略本を見たほうがいいと思うけど、今更買うのも面倒だし。


レベルアップしたときのステータスの上昇する値は主人公キャラの設定で設定した値がそのまま加算されていく。つまり、力を13、体力を22と設定したら1回のレベルアップでその分だけ上昇するということ。


ここから逆算して考えると。主人公キャラの能力値を高く設定しすぎると、レベルアップで能力が上昇しすぎてバランスを取るのが難しいので注意。

能力のうち、力は攻撃力に、体力は防御力とHPに、賢さは賢さとMPに加算。HPは30、攻撃力・防御力・力・体力は10にそれぞれ加算される。自分でいじくればそこそこ分かると思う。



若干ファン@ハルさんが作ったゲーム2作目の解析結果では以下のような感じ。参考までに。

レックス
 力7、体力9、賢さ4、すばやさ6、運の良さ7
 総和33

キール
 力9、体力11、賢さ1、すばやさ5、運の良さ4
 総和30

フーマ
 力5、体力7、賢さ7、すばやさ9、運の良さ5
 総和33

リリス
 力2、体力5、賢さ9、すばやさ7、運の良さ16
 総和39

総和が大体同じぐらいなので、ポイント振り分けで設定したほうがいいのかもしれないなと思った。

ダメージ計算式は(攻撃力-防御力)/2だったと思うけど、実際は分からない。



あと、攻撃N回と回復アイテム1回のバランスを考えながら宿代やアイテム代を決めなきゃいけないって考えるとうぎゃーって思う。このへん、自動で決められるツールとかあればいいけど、実際にはトライアンドエラーを繰り返さなきゃいけないんだよなー。
スポンサーサイト

すげー久しぶりにRPGツクール2

ニコニコ動画で『他人ツクールシリーズ』を見ていたら久しぶりに遊びたくなってきたので久々にプレイ。


他人が作ったツクールというのは、中古でゲームを買ってきて残っているデータで遊ぶというもの。中途半端にしか作られていないものが多いので、そのへんも踏まえて楽しむのが楽しい。カートリッジにそのまま保存するスーファミだからこそできる遊び方。





動画はこのへん。



中高生の頃にRPGツクール2(SFC)を購入して、すごく頑張ったけど結局完成させないままに終わってしまった記憶があります。その流れでRPGツクール3(PS)も買ったけど、やっぱり途中までで挫折。

PC版のツクールは全くプレイしてないけど、2と3は非常に作りやすいいいソフトだと思います。初心者は2から入り、更に作りたいなら3とステップアップできる。現在では前者が100~300円、後者が1000円前後で中古市場に流れてますね。3だったらアーカイブスに出てもいいはずなのに。


が、ツクールシリーズに限らずゲーム制作ってものすごく根性が要るんですよねぇ。ミニゲームなら何とか完成できても、RPGツクールだと大作を作りたくなり、途中で挫折というのが非常に多いパターン。


ポチポチと作っていくのも大変ですがデバッグも更に大変。RPGだとバランス取るのが大変なのですよね。一人でデバッグし、数値を細かくいじる。イベントがちゃんと発動するように、整合性をとりながら。



が。問題はプレイしてくれる人がいないということ。


今俺が作ってるゲームも誰がプレイしてくれることか。ソフト送ったらプレイしてくれる、みたいな動画とか俺得なんだけど誰かやらないかなぁ。


個人的には他人ツクールの若干ファン@ハルさんあたりにプレイしてもらいたいのだけれど、ニコニコだとうp主に連絡する手段とか無いからなぁ。完成させてから関東に放流するか?

そしてそもそも完成させられるかどうかが不明。

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。