移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDが再生できなかった

新しいパソコンでDVDが再生できなかったので、何でかと思い、調べてみた。

1.DVD再生ソフトウェアがなかった。
2.リージョンが違っていた

さて、1はというと、プレーヤーを無料でダウンロードできればいいのだけれど、実はそうも行かない。具体的には『WinDVD』とかそういうソフトが必要。自分の場合はPCIサウンドカードのドライバについていたのだけれどいらないソフトだと思ってたので放置。

んで、ソフトウェアを入れたところ、見事に成功。ところが、今度はリージョンが違うとかいいやがる。

世界でDVDの規格というのがばらばらに決まってる。その規格をリージョンっていって、日本はリージョン2。DVDのディスクを見ればわかるけど、網目の入った球に2って書いてあるマークがリージョン2を示してる。

それを再設定しなおす。『もう二度と変えられないけどいいですね!?』とか脅されるけど、輸入物のDVDを購入したりしない限りは当分大丈夫。


というわけでDVDが見れなかったときのための自分用メモ。
スポンサーサイト

著作権を守るための面倒くささといったら。

マジンガーZがリメイクされたということで、視聴した。現在3話まで放送されたので、1・2話はネットの無料動画サイト、3話はバンダイチャンネルで視聴。

で、作品そのものの感想じゃなくて視聴の面倒くささについて書いてみる。



無料動画サイトってのは、youtubeを筆頭としたアレ。実際に著作権なんてのは無いに等しいところで、他人が勝手に上げた動画を見ることになる。ただ、著作権が薄れているおかげで見るための方法は非常に簡単。検索して動画を再生。flashプレーヤさえあればすぐに見れる(回線の問題ですぐに見れないこともあるけど)

一方、バンダイチャンネルで見ようと思ったらこれがまた面倒なんだ。

そもそも、バンダイチャンネルではIEしか使えないfirefox使いの自分はいちいちIEタブを起動するハメになる。視聴前には無料会員登録をしないといけないのだけれど、IEタブではなぜか不都合が生じる(ちゃんとスクロールされない)。なので、いちいちIEを起動し、登録。

仮登録後にメールに記載されたURLをクリックして本登録というのは割とよくあるんだが、URLをクリックしてもfirefoxでページを開いてしまう。IEを既定のブラウザにしてないからなのだけれど。仕方なく、IEにURLをコピーして本会員登録。

ここであとはURLをクリックすれば終わりかと言うとそうでもない。動画を見るためには認証手続きが必要となる。この認証手続きってのはウィンドウズメディアプレーヤ(WMP)でしか出来ない。既定のプレーヤをwinampにしていたせいで、URLをクリックしても再生されない。しかたなくWMPを起動し、winampに表示されてるURLをコピペ。これでようやく視聴が出来る。


非常にとっつきにくい。パソコンに最初から入っているIEとWMPを既定のプログラムにしていない場合はいちいち変更 or コピー&ペーストをする必要がある。ここまですればなかなか無料動画サイトにアップされにくいのだけれど、とにかく面倒で仕方が無い。

利便性と規制の折り合いをつけるには、このバンダイチャンネルのような方式がベターなんだろうけれど、面倒だと思っちゃったら見るのやめるよなー。ロボット大好きだから見ようと思ったのだけれど、『とりあえず見てみよう』という人にはあまりにもハードルが高すぎると思った。

web拍手返信

>4月10日 4:17 家庭用アルカナ2が結構な劣化移植だそうでー。


劣化移植のひどさを書いたのがこの記事。実際に自分もプレイしたんですが、本当にひどかったんですよ。

きら様は自分のお気に入りのキャラなんですが、まさかここまでひどいとは。14インチのブラウン管テレビでも分かるほどですから、ハイビジョンだともっとひどいんでしょう、きっと。きら様崇拝者としては悲しいばかりです。ラストアルマゲドンドロップ(レバー3回転)のグラフィックが……! もっと可愛くえろく表現してくれよー!!!!


360で出してくれたら、ハードごと購入する予定です。まじで。

アルカナハート2がひどすぎた

アーケード版はとても面白く、きら様がエロい素晴らしい作品なんですが、PS2の移植版がひどすぎだったのです。

●モーションの多いキャラ(ペトラ、キャサリン、大道寺きら様など)の動きが遅くなり、アーケードの挙動と大幅に異なる
●可愛い女の子の声目当てに購入する人がいるかもしれないが、ボイスを聞くモードが無い
●可愛い女の子のイラスト目当てに購入する人がいるかもしれないが、画像の解像度が極端に下がる。
●VSモードや練習モードの時間制限といった前作の不満点はまったく改善されていない

具体的にはこんな感じ。キャラ目当てで購入した人も、ゲーセンで戦うための練習用に購入した人も、どっちも喜ばないひどい出来上がりでした。

<2chの情報>
もともとPS2は2Dのゲームに向いているほどメモリ性能がよくない。したがって、3Dゲームならともかく、ドット絵を1フレーム(=1/60秒)で描写し続けるような格闘ゲームは向いてない。カプコンのような最初からコンシューマ移植を考えたメーカーならともかく、普通のメーカーではPS2よりもPS3やXBOX360のようなパワーのある次世代機でやるのがベスト。

また、PS2がよい、というアンケートは07年のもの。当時とは次世代機の普及率が異なる。その辺のことを考慮しなければ『2もPS2にすべき』とは一概に言えないはず。
</2chの情報>

さまざまな裏事情があるにせよ、ゲーセンと同じゲームが家庭用で出来ると思っていたファンとしてははっきり言って失望でした。誰が為のゲームなのか。

このゲームを買うと決めていた友人の失望っぷりが完成度を如実にあらわしていました。


【発売前】
●「いやー、すげー楽しみだわー」
●「買ったら徹夜でプレイしちゃうかも」
●「Amazonじゃ遅いから近所の店でも買っちゃったw」

【発売後】
●「これ訴訟もんだわ」
●その日の夜「ごめん、30分プレイして不貞寝してた」


(´;ω;`)ブワッ


ちなみに、具体的な動画は以下のとおり。ほんとうにひどい。







マザーボードの情報を知る方法。

マザーボード付属のサウンドデバイスが上手に機能してなかったので、サウンドドライバを入れようと画策。ところが、他人に作ってもらった自作パソコンなのでマザーボードの情報を知らない。

というわけで、自作PCでマザーボードの情報を知るための方法をメモ。この辺の情報はネット巡ればいっぱいあるけども。



今回使ったソフトはWCPUIDというソフト。ダウンロードはこちらから。WinMeまでしか機能しないけれど、XPでも十分使えた。ちなみに、海外のフリーソフトらしい。

解凍するとファイルがいっぱい出てくるので、うっかりデスクトップで解凍するとえらいことになる。なので、新しいフォルダを作って、その中で解凍するのがよい。

解凍したら、ファイル群の中のwcpuid.exeを起動。これが今回使うソフト。wcpuclk.exeはパソコンのクロック数を調べるソフトなので、今は使用せず。

出てきた画面は英語でたくさんの情報があるが、今回はメニューのView→System Infoをクリック。

mazabo1.jpg
赤枠部分がマザーボードのデータ(Motherboard Information)。これらは次の情報を意味する。

メーカー(Manufacturer)……ASUSTeK Computer INC.
商品の種類(Product String)……A8N-SLI DELUXE
バージョン(Version String)……1.XX(正確なところまではわからないが1とちょっと、の意)

というわけで、とりあえず商品の種類でググってドライバをダウンロードすればOK。もっとも、今回のデータではバージョン情報が正確ではなかったので、適当なめぼしをつけてダウンロード&インストールした。

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。