移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手変身(誤字)

10月9日 22:08 ゾンビ幼女・・・5kまでなら出せます!

ほら! 5000円出しても良いって人が! どうですか、企業の方!?

ちなみに、ゾンビ幼女ってのはこちらの記事です。

FPSやるにはガンコンかマウスがベストなので、パソコンでプレイするゲームなら作るのは比較的容易かと。

トゥーンシェーディング(=トゥーンレンダリング)の処理速度とか、声優の確保とかが厄介そう。あと、飴を投げるときのギミックとか、ムチのギミックが。そう考えるとマウスのほうがやりやすいのかな。

ちなみに、ムチの動きは関節が大量にあると考えればいいと刃牙に載ってました。
スポンサーサイト

ゾンビ幼女を倒そう!

注)この記事は本サイトの転載です。加筆修正はありません。

サークルの友達にロリコンが居るんですが。そのロリコンの人がゲーセンでハウス・オブ・ザ・デッドとかいうゲームをやってたんですよ。ゾンビが迫ってくるので、銃で撃つゲームなんですが。


で。バイト中に思いついたんですが。


『ハウス・オブ・ザ・デッド×幼女』ってどうですか。


時代設定としては筋肉少女帯の【再殺部隊】みたいな感じで。なぜか蘇った5歳から14歳の少女を銀の銃弾で始末していくというゲーム。FPSなので、マウスかガンコントローラーがベスト。キャラクターはアイドルマスター風にトゥーンレンダリング。


つまり、アイドルマスターのキャラクターが幼女っぽくなって「おにいちゃーん」「あそぼぅよー」「たのしいことしよー?」とか言いながら迫ってくるので、バッタバッタと殺していくんです。もちろん幼女はゾンビ(外見は普通の人間だけど)なので、倫理的にも問題なし。



というのをロリコンの友人に話したら「幼女を銃で殺すのはいただけない。幼女には飴を与えたい」とのこと。



そこで思いついたのですが。銀の銃ではなく、グリンガムの鞭とかを使うという発想。マウスなりWiiリモコンなりを上手に振ることで、鞭で攻撃するんです。


主人公は廃墟(もしくは、住民が避難したあとのゴーストタウン)を徘徊し、ゾンビ幼女をすべて殺すことが目的。幼女が隠れてそうなところがあったら、飴玉をばら撒く。幼女が近くに居れば寄ってくる。そこを鞭で攻撃。


だれか作ってくれませんか。コミケなら2千円まで出せるレベルだと思うんですが。

昔を思い出す。

初めてサイトを作った時を思い出す(肉汁が溢れ出ています)
ハテブを整理しようと思って思い出した。

リンクのつづりを間違えたり、当時流行ってた『オリキャラとの対話形式』をしてみたあばばばばばばばば

サイトのデザイン自体は大して変わってないなぁ。移転と同時にデザインを変えてみたけど、センタリングが右寄せになった程度(たぶん、右寄せってのは割りと見づらい)(でもまだ右寄せ)

未だに改行は<BR>タグだし、テーブルタグで構成してるし。CSS? なにそれ?という状態。

昔は掲示板があったりしたけど、今は撤去済み。


リンクもほとんどデッドリンク。面倒だから直してないんだけど。当時はどこも更新してたんだけど、ひとつ、またひとつと閉鎖・休止した結果がこの有様。



そういえば。加リーさんがC言語の講義みたいなのをやって、それに対抗して自分もBASICの講義みたいなのをやったときもあったっけ。今思えばBASICのほうが覚えやすいのは仕方ないんだけど。

加リーさんがゲームを作るみたいな事をサイトに書いてて、『スゲー』って思ったりしたけど。大学生になった今、CとDXライブラリを使って自分がゲームを作る事になろうとは。


オフ会に出る事もなく、他のサイトで宣伝する事もなく。備忘録として日記をつけて早数年。全然アクセス数は増えないけれど、やってる分には楽しいです。

休止・閉鎖した管理人たちは元気かなぁと、思ってしまいましたよ。

悪徒の感想含むチャンピオン45号の感想。

注)本サイトからの転載です。加筆などはありません。

短期集中連載がたくさん。金縛っておくれよベイベーって短期集中連載だっけ?


ぶっちゃけ、今回の集中連載はいまひとつだなー。ギャグは自分の琴線に触れなかったし、喧嘩漫画のバーサスもいまひとつ。喧嘩漫画って今のところ『範馬刃牙』『クローバー』とあって、さらに『ナンバMG5』の続編『ナンバデッドエンド』が10月30日から始まるし、正直飽和気味。


なので、その喧嘩漫画と戦う(人気投票で)と考えると覇道と悪徒が負けるのもやむなしと言ったところ。前者は戦国テイストを、後者は変身ヒーローを混ぜ込んだけれど、やっぱり板垣・平川・小沢の三強は強かった。



というわけで、喧嘩漫画以外をピックアップすると、短期集中が多い『ヘレンesp』『スクール人魚』『荒神』『トラベラー』は案外面白かったりする。とはいえ、短期集中だからこその面白さなのかもしれないし。短期連載という形は読み切りよりもちょっと掘り下げられるものの、連載未満。連載と短期集中では話の展開が変わりますし。


短期集中では2・3回で話をコンパクトにまとめないといけないのでそれなりに面白かったりするんですが、連載だと次号への引きの連続なので、展開をちゃんと練らないときついんですよね。描いたこと無いですけど。


チャンピオンの中ではわりかし異色ではありますが、そもそもチャンピオンが個性強い漫画ばっかりなので問題ないかと。というわけで、前述の作品群には期待。



今週最終回の悪徒なんですけど。酷かった。まとめ方が酷かった。


先週までの順位が危なかったから大丈夫かなーと思いつつも、話が佳境だったので大丈夫だと思ってたんですよ。だって、敵組織の部隊5人と5vs5を始めよう!って時だったんですよ。ところが今週読んだら『つらい戦いだったぜ』とか言ってんです。一週読み逃したかと思ったわ。


身も蓋もない表現をすると、ソードマスターヤマトみたいな感じ。伏線がいっぱいあって、敵キャラをいっぱい考えてたのは分かるけど、もうちょっとちゃんと考えて構成しろよと言いたい。強く言いたい。


一応、第一部完という形式で終わっちゃったけど。第2部が始まるとしたら今回の話は【無かった事】として話を再開して欲しいなぁ。5vs5をちゃんと読みたかった。謎の覆面野郎の戦いとか見たかった。


というわけで、俺は今週もアンケート葉書を送る。アンケートがいっぱいあれば第2部が始まる可能性もある……はず。

ロボと女の子大好き。でもアンドロイドはあまり好きじゃない。

大学のサークルで格闘ゲームが盛ん。というのも、部室が出来て、部室にPS2が設置され、レバコン(レバーコントローラの略。ゲーセンの狂態のようなボタン配置になってるコントローラを意味)が設置されたから。もともとゲーセンでは格ゲーをやる人が多いので、必然的に部室がたまり場になって格ゲー訓練場になりつつある様子。

まぁ、そのせいで部室の使い方には一言二言物申したい気分ではあるけれど、それはさておき。どうせ次のサークルで物申すだろうし。今回は自分が格ゲーで使うキャラを列挙してみる。前にも書いたような気がするけれど。

続きを読む ≫

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。