移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北だからいいけれど。

ちょっと前。大学のサークルでの話。

雑談で、『在日の人はさっさと帰ればいいのに!』と大声で話す後輩が居て自重しろよとヒヤヒヤしました。

東北って部落とか在日とかに関してぜんぜん関心が無いんですよね。ネットやってる人なら知ってるかもしれませんが、あくまでも知識として。実体験では無いです。小中学校でも習ってない(習ったとしてもさらっと触れる程度)ので、他人事なんですよ。

東北の人にとっては、部落というのは○○地区程度の意味。なので、割と普通に部落って言葉が出てきたりします。「君ってあそこの部落だっけ? じゃあ運動会で一緒だね」程度に。


それにしても、まさか2ちゃんねる脳の人間がいるとは思わなかったなぁ。まぁ、自分も一時期アレでしたが。部落がどうのとか在日がどうのっつーのはあくまでもネットだから言えることであって、現実世界じゃタブーですよ。

メンバーの中にそういう関係の人が居なかったからよかったものの、うかつに関係者が居たら影でぶん殴られてもおかしくないレベル。そういう人たちは声がでかくて、行動力抜群で、警察にも手が出せない無敵の人なんだから、自重すべきだと思うんです。


ということを思ったりしましたが、黙ってました。
スポンサーサイト

自分用メモ

文庫版ゲッターロボ1・2・G
ロボこみ1~4巻
ギャンブルフィッシュ8巻
みつどもえ5巻
仮面ライダーをつくった男たち
遅咲きじじい1・2巻
となりの801ちゃん1~3巻


以上、『もしも再びサークルの先輩とマンガの貸し借りをすることがあったら貸す予定リスト』でした。

とはいえ、サークルの先輩は院生なので忙しそうだから、もう貸し借りする事は無いだろうなぁと思ったり。そも、俺もそろそろ忙しくなる時期だし。

適当スパゲッティ

1.パスタを茹でる
2.茹でる最中に、もやし半袋とひき肉100gを炒めて、野菜炒めのタレで味つけ
3.パスタと絡める

コレだけ適当でも案外うまい。料理ってのは『うまい料理を作るのは大変』だけど、『食べられる料理を作る』のはかなりらくだと思う。

日テレ涙目ww

福岡市西区の小戸(おど)公園内で近くの市立内浜小1年、富石弘輝(こうき)君(6つ)が
殺害された事件で、母親が犯行を認める。警察は逮捕状を取っていたため、すぐに逮捕

……というニュースがNHKで速報として流れる。

おお、これはニュースだ!と思いながら民放にチャンネルを変える。

総裁選の話ばっかり。日テレの『スッキリ!!』にいたっては母親が犯人と決まってない時に作ったVTRを流す始末

実況スレを見ながら日テレの間抜けなVTRを見続ける。その間、テレ朝でも速報が出される

VTRのテロップが『被害母子』から『母親、きょうにも逮捕へ』に変更。しかし第三者が犯人だと決めつけたVTRが流れ続ける

CM明けたら警察前からの中継

安部アナウンサー『最初から母親が犯人だと思ってましたよ。不審者も居なかったし』←不審者が居るというVTRを流してたのに。


日テレがから回りしすぎて笑った。
ちなみに、テレ朝はその後のVTRで母親の証言が矛盾してるというVTRを放送。最初から母親が犯人だと思ってVTRを作っていたのか、それとも2本用意していたのか。

web拍手返信

9月19日
8:44 ①こんにちは。 のうかりん遊ばせて貰いました!^^ れいむにナスを食べられちゃう度にキーッてなります(笑)
8:46 ②ただ、ゲーム下手なのか2面以上いけないんですが・・・。なんども挑戦して攻略してみます~^^


おお、まさかあのゲームをやった人が居たとは。ありがとうございます。
ちなみに、『のうかりん』というゲームのダウンロード先はこちらです。

確かReadMeにも書いたけれど、左右で動かし、上でブーストするという仕様。サークルで楽しんだ時は大体8面ぐらいが壁。まぁ、バランス調製を全然してないからこんなもんだろう、と。

もっと改造して面白くしようと思ったけれど、改造のしすぎでバグが大量発生し、今となっては元のソースファイルがないという裏話。時間があったら改造したいけれど、もはや無理かな。せめて炎のコマぐらいは実装したかったな。

ちなみに、エンディングはありません。

マッピングはレポート用紙に鉛筆書き

●魔導物語はなまる大幼稚園児(SFC)

闇の森まで。いやー、すごく面倒だな。このゲームのダンジョンって、部屋数がとてつもなく多いうえに、似たような部屋が多いから、マッピングしないと絶対混乱する。

というわけでマッピングしながらなんだけど。マッピング作業が楽しくて楽しくて。オートマッピングと違って、ダンジョンの全体構造が分からないから下手するとレポート用紙の端っこの方に溜まったりするけれど、どんどん地図ができていく楽しさ。


ところで、『どんぱとうんぱ』って元ネタあるのか?

いまさらはなまる大幼稚園児プレイ中

●魔導物語はなまる大幼稚園児(SFC)

ぞう大魔王の遺跡で迷いすぎた。スイッチを押してから戻ってアイテムを取らないといけないんだけど、その過程であっちこっちに移動。疲れた。マッピングしながら迷いに迷って、1時間半もかかってボス戦。

おかげでクッキーが6千枚ぐらいたまってしまった。しかもレベルが上がりすぎたから、ボス戦があっさり終了。あっけない。


主要な情報は基本的にテキストファイルにメモっているので、だいぶ進みやすい。ゲームセンターCXで有野課長が同様にメモっていた(課長はホワイトボードだったけど)ので、それを真似した。RPGにはこの手法がよく合うな。今までアクションばっかりだったから、情報量の多いRPGはこうしないといけない。

というわけで、現在は狼村。闇の玉をスキヤポテスの家に取りに戻らないとなぁ。

スーファミソフト

●クロノトリガー(SFC)
●魔導物語はなまる大幼稚園児(SFC)


前者は105円、後者が500円程度。いやー、レトロゲーって安くていいな。

クロノトリガーは珍しい金属を集めろとか言われたところまで。あっちこっちの時代に飛ばないといけないのは斬新且つ面白いけれど、そろそろ辛くなってきた。というのも、過去と未来と昨日と今日を行ったり来たりするのだけれど、ストーリーをちゃんと覚えられないから、どこへ行けばいいのか分からなくなったりする。

自分は毎日ゲームをやるわけじゃないので、ちょっと日にちを空けるとストーリーを忘れてしまう。漫画や小説なら途中まで読み返せばいいのだけれど、ゲームはストーリーがじゃんじゃん進んでいくから、戻ることができない。というわけで、なるべく期間を空けないようにさっさとクリアしたい。


一方、『はなまる』は日記というシステムがありがたい。幼稚園児が卒園試験のためにあっちこっちに行くのだけれど、これまでの出来事を日記という形で記してる。好きなときに見ることができるんだけど、『腕輪を返しに行かなきゃ』とか『あいつを倒さなきゃ』とか大まかに内容が書いてるからありがたい。こういうシステムってなんで少ないのかなー。

というわけで、『はなまる』の話に移る。『はなまる』はぷよぷよのキャラの初出となった魔導物語の外伝的ストーリー。ぷよぷよのキャラは出てくるけれど、実際はただのRPG。魔導物語ともぷよぷよとも違うゲーム。幼女が主人公というのと、ファジーパラメータシステムが特徴。

このファジーパラメータってのが曲者。ダメージが数値で明記されないのが新鮮ではあるけれど、分かりにくい。自分の使える攻撃呪文は火炎・冷凍・電気の3種があって、モンスターごとに効きやすさが変わるんだけれど、どれぐらい効いてるのかが分からない。楽しいから別にいいけれども。

現在、ぞう大魔王の館で停滞中。マッピング(ダンジョンの構造を紙に記す作業)をしようかと考え始めてきた。

BL図書館を作ろう。

「BL図書を購入した趣旨や目的、またこれまでに購入した冊数及び購入費を教えてください」魚拓

内容をかいつまんで書くと。「BL本が堺市の図書館に多すぎる。もっと有益な本に税金を使うべきだろ。つーか、いくら使ってるのよ」って当初に対し、『所蔵冊数5,499冊、金額3,668,883円です。もうこういう本は置かないようにします。なるべく目に付かないようにします。というか、処分します』という回答。

これで思ったのは、BL専門の図書館を作っちゃえよということ。


5500冊もあるという時点で、ちょっとした収集家よりも多い。そもそも、BL本というのはニッチ産業だからすぐに絶版になる。チリも積もればとはうまいことを言ったもので、5500冊という本は立派な資料といえる。

そもそも、有益か無益かというのはその時代だけでは決められない(昔のエロイラストが春画という形で保存されているのを考えればわかる)のだけれど、そこを話すと軸がぶれるので、BL図書館を作るプロセスのみに絞る。


具体案を書く。


まず、『BL図書館』を建設する。面積は『ちょっと大きいスーパー』程度で十分。場所は郊外。んで、県立図書館の別館扱いとし、5500冊を全部そこにぶちこむ。そうして隔離してしまえば良い。

建築費が足りないというのなら寄付という形で募ればいい。コミケで植樹の募金が相当額 集まるということを考えると、5500冊を守るためなら建築費ぐらい集まると思う。1口1万円として、公募すればいい。

維持費の採算が取れないのならば、無料で貸すわけでなくレンタルにすればいい。レンタルビデオショップのようにカードを作り、新刊は300円、それ以外は100円でレンタルすればいい。1週間で100円。5500冊もあれば、そこらの中古DVDショップに負けない量だ。

もし量が足りないのならば、ネットで『いらないBL本ありませんか』と募ればいい。たとえ費用を送り主が持つとしても、1ヶ月もせずに1万冊突破するだろうと思う。


レンタルが法律で禁止されているとか(法律に詳しくないので貸し本業についてよく分からない)、レンタルだけじゃ維持費が足りないというのなら、図書館建設のときに会議室を4部屋ほど作ればいい。壁を稼動させることで4部屋を一部屋と使える構造にする。そして、長机を100ほど用意する。その会議室を使うときに使用料をとるようにするのだ。何に使うかは言わずもがな。ほぼ毎週埋まるかも知れない。


もしも過剰にお金が集まったとしても、その分は本購入費に回せばよい。


概観・内装はもちろん普通の図書館と同じようにする。決してポスターをべたべた貼ったりしない。そんなものは書店に任せておけばいい。あくまでも文化資料の保存を建前として造る。


そして。できることなら自主制作本を交換できる場所(ダンボールに雑多に入れていいと思う)とか、利用者同士が意見を交換し合えるノートを10冊ほど用意してほしい。



いかがだろうか。女性向け(女性専用にあらず)図書館をつくるプロセスを考えた。もし堺市がこれを実行しなくても、これを実行できる組織が堺市から5500冊買い取ればいい。自治体でもいい。

はっきりいって、需要は確実にある。このBL図書館を建設すれば、町おこしとしても使うことができる。たとえ大々的にアピールできなくても、乙女ロードならぬ乙女図書館として広く知れ渡り、その自治体にお金が動くだろう。

書籍を守りたい人。一般人から隔離してほしい人。両方に得するシステム。いかがだろうか? ぜひ検討してほしい。


もっとも、自分は秋田県に住むので、堺市は遠すぎるのだけれど。堺市に女性向け図書館が建設されたら、ハンカチをかみながら新幹線の切符を購入するかもしれない。

801ちゃんアニメ中止に関するコピペ

萌えニュース+板から引用。801ちゃんのアニメが中止になったことについては以前書いたので、今回は2chで出回ってた書き込みを引用。2chの書き込みなので、信憑性はお察しのとおり。結局、この事件に関しては闇に葬られるんだろう。

続きを読む ≫

バトルスピリッツ少年突破バシン 第1話感想

メガネコ(めがねかけてる女の子の名前)がかわいい。
エンディングのアイドルかわいい。
解説者チョーさんかよ!
サッカー少年の髪型が面白すぎる。


今回が第1話のはずなのに、まったくカードゲームのルールに関して説明しないってのは斬新かもしれない。ゲームのルールを説明せずにキャラクター同士が盛り上がってるのは斬新過ぎる。視聴者置いてけぼり過ぎる。

ストーリーは、主人公はカードゲームにハマってる。ある日突然カード大会の優勝者と出会い、対戦を申し込む。しかしピンチに。

沿革はコロコロで載ってそうな内容。ただ、ルールがまったく分からないから試合運びが上手いのかどうかすら分からない。せめて勝利条件ぐらい示してよ。

というわけで、全然分からないけれども面白くなるかもしれないので、評価は保留。


個人的に笑ったのは次のシーン。

カードゲームを楽しむ子供たちが居て、負けた子供が『こんなカード居らねぇ!』ってカードを投げ捨てる。主人公はカードを拾って『俺はどんなカードでも使う!』と宣言。

しかし、優勝者との対戦でそのカードを使って次のセリフ。

「くそっ! やっぱり拾ったカードは弱い!」

そりゃ真理かもしれんが。はっきり言いすぎだ。

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。