移り気Heat

サブブログ。適当に何か書く。メインサイトは右下のリンク参照。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなぁ。

消費税は何に使われたか。

Q 消費税は、何に使われた?

A 1989年4月、消費税導入の際、政府は「高齢化社会の福祉のため」と大宣伝し、多くの国民はそれを信じ込まされました。しかし、この15年間に、健康保険本人の医療費自己負担は1割から3割に引き上げられ、老齢年金の支給開始年齢も60歳から65歳におくらされ、また介護保険制度の創設で、保険料の負担に加えて利用者負担など、社会保障は衰退の一途。消費税導入が「福祉のため」ということが真っ赤なウソだったことがはっきりしています。1992年9月3日号の「週刊新潮」で、当時の加藤寛政府税制調査会長が、「高齢化社会のためといわれ、われわれ税調もそう説明したが、本当はああ言えば一般の人にわかりやすいから」と国民だましを告白しました。
さらに、この15年間に消費税の税収は、136兆円ですが、同じ期間に大企業などの法人三税は、相次ぐ減税と景気の低迷のなかで131兆円の税収減になっています。まさに、消費税分が、そっくり法人税の税収減の穴埋めにされたのです。


結局のところ、欧米で消費税が高いといわれてる国では商品によって税率が違うことが多い。福祉の充実で有名なスウェーデンを例にとる。

スウェーデンの税制

消費税率は一般に25%である。ただし例外もあり、食料品、ホテル代、交通費などは12%、書籍や新聞などと文化事業に関わる一部商品やサービスに対しては6%となっている。

つまり、消費税が高くても、『ぜいたく品を買いすぎなければ』そこそこやっていける制度になっているわけだ。だから『25%』と言っても、庶民が実際に払っている金額は10%にも満たないかもしれないというわけだ。


日本の税制には思うところが色々あるが、累進課税を強化せず、消費税も一律10%にしようと考えていることから、相当まずいんじゃないかなぁと思ったりする。日本の税金は世界では軽いほうと思われている&報道されているようだけれど、実際は『世界に比べて軽い部分のみを紹介』してるわけで、トータルで比べると相当重税かもしれない。この辺はちゃんと調べてないので分からん。

こういうことに関してとても反発したいのだけれど、革命する気力もなければ活動団体に入る気力も無い。自分の出来る範囲で、と考えるとどうしても『投票』しかないのだけれど、たかが1票。マスコミに洗脳された人と同じ1票なので集まれば強いとは言えど、たいした力も無い。

世知辛い世の中だわー、と思う。本当に。
スポンサーサイト

web拍手返信

11月18日 17:00 私も氷結CMで購買意欲失せましたw 味は美味しいのに残念です。マジカル頭脳パワーは楽しかったですね~

メーカーとしては商品名を覚えてもらえば良いのかもしれませんが、さすがに購買意欲を失せさせるのはどうなのかな。個人的には倖田來未を起用したことよりも、歌い方がへたくそだと言うのが不満。

最近は芸能人が出てるクイズ番組ばかり且つ問題レベルが低いのでゲンナリ。マジカルは後半は迷走していた(クイズ要素が減っていった)けれど、ああいう番組は一つは欲しいところ。エラーを探せとか家族で楽しんでいた気が。

ニコニコで見つけた個人的に楽しんだ動画。

今回はプレイ動画を。



ゲームボーイの傑作ゲーム。これは本当に楽しい。ボリュームが大したこと無いけれど、何度もプレイしたくなる。



MSXのアドベンチャーゲーム。激ムズで、俺はリセット地方あたりで投げ出した。セーブして電源を切らないと発生しないフラグってどういうこと。しかもパスワードが130文字。




一斉風靡したブロック崩しゲーム。これはTASという機械を使ってるのですげー早く終わるけど、実際は難しい。


前回の翌日の話

職場に荷物忘れる

翌日取りに行く

消えた!?


何処にいったんだ。

あちゃー

仕事中にパートのオバサンから食べ物を貰う

仕事中だから適当なところに置こう

仕事

仕事終了

退社

忘れたー!


しかも生もの('A`)

テキストエディタ紹介

本サイトのほうは2007年になったのにもかかわらずHTML手打ち&cssを使わないという流行に乗れてない仕様なんだけれど。今までwin付属のワードパッドで満足してたのだけれど、テキストエディタを使うことが多くなったので、良さそうのを探してみた。選考基準は以下の通り。

●フリーソフト
 →フリーソフトがいっぱいあるから、わざわざシェアウェアを選ぶ気になれない。一度紛失したときのリスクとか諸々考えても、シェアウェアはよっぽどの事情じゃないと購入する気にならん。

●レジストリをいじらない
 →USBで持ち運ぶ可能性もあるので。今のところ自分のパソコンだけで良いけれど、将来的に他のパソコンにもって行くときのをかんがえると当然。

●プログラミングに対応
 →これは好みの問題。要は、C言語でいろいろなのを書くとき、カッコ内の""は文字の色が変わるとかそんな感じ。HTMLもプログラミング言語の一種なのでハイライトなり文字の色が変わるなりしてくれると助かる。

●タブブラウザ
 →これも好みの問題。テキストファイルをいっぱい開く自分にはタブブラウザが必要不可欠と言っても過言じゃない。ちょっとメモするにしてもテキストエディタを新たに開くぐらいならタブブラウザのほうが楽。メモりも節約できる(らしい)。

●矩形選択が出来る
 →別名『箱型選択』。出来なくてもいいけれど、あると便利。なはず。



という基準で選んだのが以下の2種。なんかタブテキストブラウザってあんまり見つかんなかった。

真魚
 まなと読む。アイコンがオタク臭いのと、背景画像が選択できるのが特徴だと思う。そこそこ使いやすい。選択した部分をgoo辞書で検索できる機能は結構強い。

otbedit
 読み方は分からん。ちょっと前までシェアウェアだったのがフリーになったらしい。使い勝手が良い。ウェブブラウザ(IE or ネスケ)で確認できる機能と、括弧内では最初の括弧と閉じ括弧が太字になるのがありがたい。


というわけで、現在は後者のほうを使用中。真魚の作者のサイトに行ったら『EmEditorのほうがオススメ』とか書いてあって笑った。ちなみにEmEditorはFreeだと機能が少ないので気に入らないから試してない。単なる好みの問題。

ブログを辞めた理由とか何とか

あなたがブログを辞めた理由/【2ch】ニュース速報アワーズ

自分はブログを辞めたわけじゃないけれど。内容を見る限り、『リアル知り合いにバレた』『コメントがつかない』『飽きた』に集約されそう。

コメントがつかないことってそこまで重要なのかしらん。

『リアル知り合いにバレる』ことと『飽きる』ってのはまあよくあるパターンではあるけれど、そこまでみんながコメントを欲しがってるとは思わなかった。

自分は『何かを表現したい』みたいな感情でブログとかテキストサイトを始めたタイプなので、コメントは二の次だったりする。テキストサイト→ブログというパターンだったので、テキストサイトの時点で掲示板にまったくコメントがつかない状態だったので、コメントにそこまで執着してなかったりする。

『何かを表現したい』という目的でやるなら大丈夫だけど、『コメントいっぱいでちやほやされたい』という目的なら絶対失敗する。間違いなく。動機は別に何でも良いんだけれど、他人からの評価を目的にすると、評価がもらえないときに挫折する。


まぁ、あまりコメントやトラックバックに固執せずにブツブツと呟いてれば楽なんだけれど、そうもいかないのかな。そういう呟きブログに価値があるのか、と言われれば口ごもってしまうけど。

移動

アメーバからfc2に移動。理由は『アメーバよりも良い』から。飽きたってのもあるけれど。

つーわけで、今日からはアメーバには記事を書かないつもり。アメーバに対する愚痴と本サイトからのリンク修正はまた後日。

ギギギ

中耳炎にかかった。しかもかなり重症らしい。

鼓膜の裏側に被害があるかは今のところ分からないけれど、腫れあがった部分が2箇所もあり、耳の中をふさいでしまったという状況。右の耳が聞こえなくなって焦ったけど、こういう原因だったとは。

耳鼻科に行って腫れた部分1つを潰してもらったが、完治まではまだ遠そう。何日かかることやら。医者曰く、1月かかるほどではないらしいが。

診察料+薬代で1500円ぐらいかかって財布にとってもやさしくないのだが、それでも診察料って患者負担が30%なのね。領収書見たら本当の診察台を見たら目が飛び出そうだった。

入っててよかった国民健康保険。年金を払わないと保険も出さないという案があるらしいが、さすがにそれは困る。

Home

プロフィール

嘴

Author:嘴
サブブログ。適当に何か書く。

月別アーカイブ

カテゴリー

最近読んだ本

嘴の最近読んだ本

リンク

リンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。